2009年01月18日

遮熱塗料の性能評価のためのJISを制定

遮熱塗料は、太陽光を反射することにより、建物や道路などの表面温度の上昇を抑えることができます。最近では、書く塗料メーカーの技術開発が進み市場に出まわる様になってきました。都市部を通信に問題となっている地球温暖化の原因でもありますヒートアイランド現象の効果的な防止策として期待されているのが遮熱塗料です。その遮熱性能の反射率を測定する方法は各社独自の方法でしたので、今までは統一性がなく私たちの判断も困難で、技術資料や実験データを比べても比較し難い状況でした。
そこで経済企画省では、遮熱塗料の反射率を評価する方法を統一し、購入者が適切に選択できるように、日本工業規格(JIS K5602 塗膜の日射反射率の求め方)を平成20年9月20日に制定・工事しました。

経済産業省産業技術環境局 産業基盤標準化推進室
http://www.jisc.go.jp/newstopics/2008/20080919syanetutoryou.pdf
posted by 塗替見積ドットコム at 07:52| Comment(0) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)について解説したレポート

遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)は、最近ではかなり普及してきました。しかし、その効果は、余り知られていないようです。遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)について分かりやすく解説した無料レポートを作成しました。Google、Yahooで「遮熱塗料とは」と検索しても、図解やメーカーのカタログ程度の解説ですし、PDF等でダウンロードできるものは、かなり専門的で理解しがたいもののようです。実際に遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)について理解したい方にはソフトな解説で分かりやすいと思います。PDFでのダウンロード形式ですので、すぐに読めますのでご活用下さい。
posted by 塗替見積ドットコム at 08:13| Comment(0) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

高反射率塗料のハットリ工業

9月15日テレビ朝日の報道ステーションで放送された最新技術の魔法の塗料、高反射率塗料で佐賀県佐賀市のハットリ工業が紹介されました。その取材をしていたのが松岡修三氏でその効果に驚いていました。
その中で実際に小学校のグランドや神奈川県の厚木の工場が取材されていました。
その遮熱塗料を屋根に塗って冷房費の削減を行ったようですが、屋根にその高反射率塗料を塗るだけで表面温度が22℃も下がり電気代の年間シュミレーションでは56万円削減でき、CO2の排出量は3.6トンの削減ができるようでした。
このようにメディアで報道されると問い合わせが殺到します。ハットリ工業さんも問い合わせ殺到のようですが当社の「塗替見積ドットコム」のサイトにも高反射率塗料での見積依頼の割合が急激に増えました。
たしかに地球温暖化を考えヒートアイランド対策にはベストな塗料のように思います。しかしその効果とは裏腹にまだまだ普及していません。
posted by 塗替見積ドットコム at 10:56| Comment(0) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

屋上緑化と遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)


屋上緑化と遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)について

屋上緑化は、屋上面の蓄熱を抑制して室内への熱伝導を少なくすることで省エネ効果が期待できますが、建物の耐荷重の問題があります。クールルーフ推進協議会では、同様の効果が得られる方法として「高反射率塗料を使った塗料工事」を奨めています。太陽光の中の近赤外線領域を効果的に反射し、昼間の遮熱効果をもたらすと同時に、建物の蓄熱を抑制するものです。
遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)は、日本では、30社以上の塗料メーカーが取り扱いをしています。NTTアドバンステクノロジが扱う商品は水系塗料で環境にやさしく、施工はローラーやはけなどを利用して簡単にできるもの。平成18年度の東京都のクールルーフ補助事業でも「分光反射率の低減」「表面温度の上昇抑制」が実証されています。商品性能はかなり良いようです。価格次第では相当普及するでしょう。
クールルーフ推進協議会では、建物の耐荷重の問題がある屋上緑化よりも建物に負荷の掛からない遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)の採用のケースが多いと報告されています。

posted by 塗替見積ドットコム at 08:28| Comment(0) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

テレビ朝日の報道ステーションで報道された高反射率塗料

テレビ朝日の報道ステーションをはじめ、最近報道されることが多くなってきている「高反射率塗料」は一般の塗料よりも割高ではありますが、その高反射率塗料の効果は建築物以外に車、道路、ビルのガラスなどにも採用され報道ステーションでも「魔法の塗料」と紹介されました。高反射率塗料の助成金は東京都ではクールルーフ推進事業として千代田区、中央区、港区、新宿区、台東区、品川区、目黒区の7区で費用の半分を助成する補助事業が実施されてきました。
私共が運営する塗替え見積もり仲介サイト「塗替見積ドットコム」でも報道直後から問い合わせが殺到し現在でも、高反射率塗料や光触媒塗料などの環境配慮型の塗料の問い合わせが増えてきています。

最大5社の見積を匿名無料で比較できるサイト「塗替見積ドットコム」
http://www.nurikaemitsumori.com
posted by 塗替見積ドットコム at 11:40| Comment(0) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

遮熱塗料・高反射率塗料のセミナーのお知らせ

遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)のセミナーの案内です。

遮熱・高反射率塗料による塗装の実状についてという内容です。講師は
ロックペイント(株) 東京技術部 課長代理 
兼 (独)建築研究所 材料研究グループ 交流研究員 田村 昌隆 先生

日時・会場・受講料
●日時 2008年12月17日(水) 12:30-16:30
●会場 [東京・御茶ノ水]中央大学駿河台記念館5階510
●受講料 1名39,900円(税込、資料付)
      *1社2名以上同時申込の場合、1名につき29,400円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

セミナーポイント
近年、ヒートアイランド現象による夏場の都心部の気温上昇が問題となっている。緑地や水面が減り、コンクリートやアスファルトが増えると地表面に蓄熱され高温になり、気温が上昇。気温が上がると、冷房などの需要が増し、その排熱により気温が一層上昇し、こうした悪循環がヒートアイランドをさらに深刻化させている。各省庁、東京都や大阪府を代表とする各自治体についても、様々な対策に取り組んでいるのが現状である。
塗料業界としても、地球温暖化対策、ヒートアイランド対策 遮熱塗料を使用した塗装工法が各メーカーから上市され、特に高反射率塗料については年々需要が増えつつある。それにともない高反射性・遮熱塗料の効果の尺度となる測定方法について標準化が進められている。
本講では、遮熱塗料に関する塗料業界の動向及び独立行政法人建築研究所にて行っている各種実験の手法やその結果について紹介する。

セミナー内容
1.ヒートアイランドについて
 ・ヒートアイランドとは
 ・各都市の対策

2.遮熱塗料の動向について
 ・社団法人日本塗料工業会
 ・日本建築仕上材工業会

3.太陽熱高反射率塗料について
 ・太陽熱高反射率塗料の原理について
 ・太陽熱高反射率塗料の評価について

4.熱遮蔽(断熱)塗料について
 ・熱遮蔽(断熱)工法について
 ・熱遮蔽塗料の評価について

5.各種実験結果について (独立行政法人建築研究所にて)
 ・日射反射率の算出、実測値との相関
 ・モデル試験棟による効果実験
 ・戸建て住宅を想定した実験棟を用いた実験
 ・耐候性試験後の遮熱性能について

6.現場施工例

7.今後の課題

遮熱塗料・高反射率塗料に興味のある方はどうぞ。
posted by 塗替見積ドットコム at 09:00| Comment(0) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)の目的

近年、都市部で問題となっているヒートアイランド現象の効果的な防止策として注目されているのが高い反射率を持つ遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)である。この遮熱塗料を建物、特に屋根や道路に塗装すると、蓄熱の主因である太陽光を反射させ、建物内部への熱の侵入を阻止し、道路の表面の温度上昇を抑える効果があります。最近では、メーカー各社が遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)の製品開発に力を入れ、一般市場へ市販化されているものまで出てきました。しかし、その性能の評価をする基準や反射率の測定方法は、各社独自のものであり、統一性がないのが現状です。遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)の性能評価の試験が統一されれば公共機関から一般の住宅にうまくシフトしていくことでしょう。
遮熱塗料に関する無料レポート・無料見積はこちらhttp://www.nurikaemitsumori.com
posted by 塗替見積ドットコム at 13:48| Comment(0) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

遮熱塗料について

遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)は、赤外線反射率の高い顔料を塗装中に混入して温度の上昇を防ぎます。
特に日射量の高い夏場に効果を発揮します。屋根裏で最大15〜20℃程度低減することが可能です。塗装後は動力などは不要で夏の冷房負荷を最大25〜40%も低減できるとも言われています。

主に、大工場の屋根、冷蔵倉庫、ビル、マンションの屋上、設備タンク、競技場や道路、家畜舎や大型店舗などに採用されています。
posted by 塗替見積ドットコム at 10:20| Comment(0) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

更新しました。

「家の塗替えであることをすれば冷房費が25〜40%も削減できる」方法をあなたにご紹介いたします。
posted by 塗替見積ドットコム at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。