2009年01月27日

日進産業「ガイナ」

日進産業のガイナは、宇宙航空開発機構JAXAからロケット用の塗布型断熱材技術のライセンスを受けて開発されました。断熱性能を発揮する特殊セラミックビーズの地術を応用しています。一般的に中空ビーズ含有の厚膜塗膜を採用した遮熱・断熱塗料は、工場や倉庫の屋根などに採用されていますが、ガイナは、住宅が主で屋根だけではなく外壁、内装にも使われています。ここが一番の特徴ではないでしょうか。屋根や外壁塗装による遮熱性能に加え内部の熱を外に逃がさない断熱性があり、防菌、消臭、防露、マイナスイオン放出などの機能があります。最近ではALCの外壁材の仕上げにガイナを採用している全国ネットの工務店グループもあるそうです。また工場では、JR東海の新幹線車輌基地に採用されているのは有名です。
posted by 塗替見積ドットコム at 06:11| Comment(59) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

遮熱塗料ECO-COOL大日本塗料

大日本塗料の遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)ECO-COOLは、遮熱用特殊塗料を用いて、光の高反射・熱の高反射により遮熱効果を発揮する塗料です。ECO-COOLは、水系と弱溶剤系がありますが、遮熱効果には差はありません。屋根だけではなく壁面にも塗装が出来遮熱効果を発揮します。しかし色により効果は変わってきます。白色の遮熱効果は一番高く、色が濃くなるにつれて遮熱効果が低下します。事例としては、兵庫県のウィングスタジアムや大阪府の立体駐車場があります。試験データによれば、某電機メーカーの工場の折半屋根《屋根面積2560u)にECO-COOLを使用した場合の年間冷房不可削減量は42,000kwhで、年間の電気代が約60万円削減るそうです。
posted by 塗替見積ドットコム at 12:24| Comment(0) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

温度依存性熱変換塗料ハットリ工業

環境適合・ヒートアイランド現象の緩和等に有効な超寿命型材料ハットリ工業の温度依存性熱変換塗料

ハットリ工業の温度依存性熱変換塗料は、従来の遮熱塗料とは違い、光の反射に頼らない遮熱システムで、周辺環境にも配慮した遮熱が可能です。また社熱効果のほか断熱効果が高く、架橋舗装面の結露を抑える効果があり、冬場の凍結も防ぐことが出来ます。

ハットリ工業の温度依存性熱変換塗料は夏は涼しく冬は暖かいので快適な室内空間を保てます。

ハットリ工業の温度依存性熱変換塗料は、オフィスビル、ホテル、工場、倉庫、住宅をはじめ、道路、歩道やグランド、橋やタンクまで様々な場所に採用されているヒートアイランド現象の緩和、省エネルギー、CO2削減などに貢献する塗料です。

ハットリ工業の温度依存性熱変換塗料の資料ダウンロードはコチラ
http://www.hattori-k.net/catalog.html
posted by 塗替見積ドットコム at 08:24| Comment(1) | 遮熱塗料(太陽熱高反射率塗料)メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。